本文へスキップ

松本釣船2は鯛ラバ・タチウオを主に季節に合わせた釣りをご案内します。

TEL. 090-9500-4381

8:00〜19:00にご連絡ください

対象魚TARGET

鯛ラバ 

  • ドラグは0.65〜0.8kgにセットしてください
  • 浅場はキャスティングの斜め引きがよく釣れます   後流れの不利なポジション時にも最適です
  • 「鯛ラバ」の募集になっていても、一つテンヤの方も乗船可ですが、その場合エサは各自で準備してください
  • マイクロジグも使ってみてください!  鯛ラバよりよく釣れる時もあります。
  • 準備するものは以下を参照してください

仕掛け・氷は各自準備してください
ロッド    各メーカーから専用ロッドが出ています
リール    ドラグがしっかりした両軸リールがオススメです キャスティングはスピニングリールがオススメ
ライン    PE0.6〜1.0号までで統一、100m以上巻いておいてください
リーダー フロロの3号を3mほど、切れることもありますので予備も準備してください
鯛ラバ    60gをメインで使います。浅場ではタングステンの45gも良   ジグも40〜60g程度でお願いします
ペンチ    フックを外すときに必要です
ナイフ等   締めるときに使います



一つテンヤ   5月後半〜10月末まで

  • 活エビは3日前までにご予約頂ければできる限り準備いたします
  • エビを活かす入れ物、エアーポンプ等は各自で準備して下さい
  • ドラグは0.7〜0.9kgにセットしてください    緩すぎると他の人に迷惑、強すぎるとバレやすくなります
  • 「一つテンヤ」の募集になっていても、鯛ラバの方も乗船可です
  • 準備するものは以下を参照してください

仕掛け・氷は各自準備してください
ロッド    各メーカーから専用ロッドが出ています
リール    スピニングリールが主流ですが、最近はベイトタイプも出ています
ライン    PE0.6〜0.8号までで統一、100m以上巻いておいてください
リーダー フロロの2〜2.5号を3mほど、切れることもありますので予備も準備してください
テンヤ    5号〜10号を使います
ペンチ    フックを外すときに必要です
ナイフ等   締めるときに使います



鯛サビキ

  • イケスは使いません
  • 準備するものは以下を参照してください

仕掛け・氷は各自準備してください
ロッド    長いサビキの時は長めのロッドが扱いやすい  鯛ラバロッドでも可
リール    低速で巻ける電動リールが楽ですが、普通の両軸リールでも全然問題有りません
ライン    PE0.6〜1.0号までで統一、100m以上巻いておいてください
サビキ    各メーカーからオススメサビキが出ています    船にも多少置いています
なまり    30号で統一します
ナイフ    魚を絞める場合に必要



タチウオ

  • 9月〜1月頃までがハイシーズン、スポットで4〜8月頃も行きます
  • イケスは使いません
  • 準備するものは以下を参照(サーベリング)

仕掛け・氷は各自準備してください
ロッド    各メーカーから専用ロッドも出ています
リール    ハイギア、ハイパワーのものがオススメです
ライン    PE1.0〜1.5号までで統一、高切れもありますので、150m以上巻いておいてください
リーダー 40〜80LBを30〜50cmまたはフロロの5号3mの先に40〜80LBを30〜50cm
ジグ       100g統一  アンチョビミサイルは130gを使用してください
フック    必ずバーブレス(返しなし)にしてください
ペンチ    フックを外すときに必要です
魚バサミ 魚を掴むときに必ず使用してください
雑巾       何かと必要なので持っておいてください

  • 準備するものは以下を参照(テンヤ)

仕掛け・氷・エサは各自準備してください
ロッド    30号対応のロッド
リール    お好みで
ライン    PE1.0〜1.5号までで統一、高切れもありますので、150m以上巻いておいてください
リーダー ナイロンリーダーの方がよく釣れます
テンヤ    30号で統一 テンヤ以外のものも合計重量110g位に合わせてください
ペンチ    フックを外すときに必要ですので必ず持参してください
魚バサミ 魚を掴むときに必ず使用してください


ヒラメ       ※ 呑ませ釣りは2人以上で出船します

  • 活き餌を使った呑ませ釣り   ご希望でルアー
  • 活き餌は4〜5日前までにご予約頂ければ準備いたします
  • 準備するものは以下を参照してください

仕掛け・氷は各自準備してください
ロッド    各メーカーから専用ロッドが出ています   疑似餌時は固めの鯛ラバロッド、タチウオロッドでも代用出来ます 
リール    呑ませ釣りはベイトリール、疑似餌はベイトリールかスピニングリール
ライン    PE1.0〜1.5号
仕掛け    呑ませ釣り仕掛け、なまりはエサの大きさにより20号、25号、30号を使います   疑似餌は30g〜50g
ナイフ    魚を絞める場合に必要


アオリイカ

  • 9月前半はキャスティング主体で2.5〜3.0号を使います  人数が多いときはローテーションして頂きます
    前席はキャスティング、後席はバーチカルになります
  • 9月後半から10月末はティップランになります  エギは30g〜40gを使います
  • イケスは使いません
  • 準備するものは以下を参照してください

仕掛け・氷は各自準備してください
ロッド    専用ロッドが各メーカーから出ています 
リール    スピニングリール
ライン    PE0.6〜0.8号まで
仕掛け    各メーカーから出ています
雑巾       何かと必要です


落し込み(青物)小遠征になるので3人以上で出船

  • 7月後半〜9月末まで
  • イケスは使いません
  • 準備するものは以下を参照してください

仕掛け・氷は各自準備してください
ロッド    専用ロッドが各メーカーから出ていますが、青物ジギングロッドで代用も可
リール    ブリクラスが掛かることもあるのでパワーのあるもの
ライン    PE1.5〜2.5号、100m以上巻いておいてください
仕掛け    各メーカーから市販品が出ています  ハヤブサの「落し込みスペシャル」などがオススメ
なまり    30号 潮、ベイトの大きさで50号まで使う事があります
ナイフ    魚を絞める場に必要


カサゴ

  • 冬〜春の潮が小さい時は安定して釣れるカサゴがオススメ、他の対象魚とのリレーにも
  • イケスは使いません
  • 準備するものは以下を参照してください

仕掛け・氷・エサは各自準備してください
ロッド    7:3調子のロッドが使いやすいです  鯛ラバロッドもオススメ
リール    数釣れるので、少しパワーのある両軸リールがオススメです
ライン    PE0.8〜1.0号までで統一、100m以上巻いておいてください
仕掛け    各メーカーから市販品が出ています  カサゴ・ガシラ用のハリス2号を目安に  船にも置いています
なまり    20号統一 ホゴ鉛などの名前で売ってる、細長いタイプが使いやすいです  小田原型でも可
エサ       モロコ、池エビ、冷凍イカナゴ、冷凍白魚、活きイカナゴ等  
             一週間以上前に連絡頂ければ「冷凍白魚500円」の準備も出来ます


キス

  • 6月〜7月  手軽に釣れるキス、他の対象魚とのリレーにも
  • イケスは使いません
  • 準備するものは以下を参照してください

仕掛け・氷・エサは各自準備してください
ロッド    専用ロッドが使いやすいです  鯛ラバロッドもオススメ
リール    ロッドに合わせて
ライン    PE0.8〜1.0号までで統一、100m以上巻いておいてください
仕掛け    各メーカーから市販品が出ています  天秤仕掛けが一般的
なまり    20号統一
エサ       青虫、砂虫、チロリ等   鯛ラバでも工夫すれば釣れます  


その他の魚種

イイダコ
テンヤは6〜8分を使用、タックルはお好みで(鯛ラバ用がオススメ) 8月後半から9月末まで
メバル
サビキ0.8号を使用、鉛20号統一、ロッドは3m以上がオススメです